マイ・チャレンジとは?

マイ・チャレンジとは「心の教育」の一環として、中学校2年生が連続3日間学校を離れ、地域に出て、地域の人々とのかかわりを主とした社会体験活動を行うものです。この活動を通して生徒に生きる心や感謝の心を育み、主体的に自己のあり方や生き方を見つめさせます。また、地域の人々と生徒の関係を持続化・深化させることにより、地域における教育力の掘り起こしを行い、地域の人々が子どもたちの健全育成に積極的にかかわっていこうとする気運を醸成することを目指します。(県教委が推進中の「心の教育」の総合推進「栃木の子どもをみんなで育てよう」運動の深化・拡充)

真岡市情報センターでの活動内容

真岡市情報センターでは、マイ・チャレンジ体験学習として、3・4階での受付やWebページの作成を体験してもらっています。
このWebサイトではマイ・チャレンジ期間中に生徒さんが作成したWebページを公開しています。
上の各中学校のメニューから選ぶか、下のアイコンから各学校のページへ移動してご覧ください。